スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の世の中捨てたもんじゃない。

一昨日あった出来事。
ちょっと感動したので書き留めます。

本文と画像は関係ありません。
(昨日の記事のボツ写真集です)





一昨日、夕方散歩から帰って来ると、
我が家の目の前で側溝に前輪が脱輪している乗用車が停まっていました。

どうやら方向転換をしようとして脱輪した模様。

脱輪させた車の持ち主はスーツを着てパンプスを履いた若い女性。
仕事でこの辺りを回っていたそうで、道を間違えて慌ててUターンしようとしたそうです。
無茶するなー。



201605192.jpg

「何とかお助けしなきゃ!」と、一旦自宅に戻り、ちゅらもえの足とお尻を拭いて家に入れて、
急いで現場に戻る。

1500ccの乗用車 無理だと思うけど、一応脱輪した左前輪側の車体を持ち上げてみる。
「重い・・・」

側溝は前日の雨で水量が多く、流れも速い。
家から長靴を持ってきて側溝に入ってもう一度車体を持ち上げる。
「無理・・・」


左前輪が完全に脱輪している状態で、
フロント部分は植栽に突っ込んでいて車体の前にはまわれない。

これはひとりでは持ち上げられないよ💦



201605194.jpg

家の庭から大きな石を運んで来て側溝に積み上げてタイヤの足場を作る作戦。
でも、側溝の水をせき止めてしまい、側溝から水が溢れて道路がどんどん水浸しになり断念。



車の持ち主はスーツ(タイトスカート)にパンプス姿だから、
もう私が頑張るしかなくて、
でもどうすることも出来なくて、
通行する車に助けを求めるも、
「あーあ やっちゃった」みたいな顔をして通り過ぎて行く。


『なんて薄情な!』



前のアパートのおじいさん(70代?80代?)が気付いて出て来てくれたけど、
腰を痛めたり、怪我をされても困るから、
余り期待しちゃいけないよな。


その間も何台も車が素通りしていく。
もう私は手はドロドロ、長靴から水が入ってジーパンや靴下はグチャグチャ。


「なんなんだよー この町はー!」
もはや怒りの矛先はソコ💦


時間にすると30分以上は経ったと思う。
徐々に陽が陰って来て、
私はもう無理だと判断して、女性に
「JAFを頼んではどうですか?事務所がここから近いからすぐに来てくれますよ」
陽が落ちる前に頼んで来てもらった方が良いと提案。

女性も「そうですね」と、電話番号を調べ始めた所で、




『手伝いますよ』



201605195.jpg
救いの神が来たぁーーー!



見た目かなりやんちゃそうなカップルが車で通りかかり、
車を停めて降りて来たのです。

金髪にピアス。
クマさんの絵がキュートなジャージ上下。
10代後半から20代前半位の男性でした。


彼は脱輪している車体を一瞥して、

「これって前駆すか?」
「運転してもいいいっすか?」



彼は「とりあえずバックするんで危ないから下がって」と言い、
右にめいいっぱい切られたハンドルを真っ直ぐに戻し、
ギアをバックに入れて「えぃ!」


一発で脱出に成功!!


私は感動で拍手!
前のアパートのおじいさんも拍手!

車の持ち主の女性が彼に
「お名前を教えて下さい」と言ったら、


「こーちゃん」 はっ?
頭を掻きながら、助手席で待つ彼女の元へ戻って行きました。

車を発進させて、すれ違い様に深々とお辞儀をする女性に、
『チィーーーッス』と。 (>ω・)ノ

若者よ。 かっこいいぜ。


201605196.jpg

何台も何台も素通りして行く車ばかりで、
冷たい世の中と悲観したけど、
彼女との楽しいデート中に車を停めて助けてくれた若者。
今どきの若者は捨てたもんじゃない!って、
人生折り返し地点を過ぎた中年のオバチャン(私)は感動したのでした。


この話を、帰宅したおとーさんに話したら、
「夕方の時間帯だから、会社に戻らなきゃいけない人とか、
用事がある人とか、みんな都合があっただけじゃない?」
って、言うけど、だとしてもね~

もし、おとーさんが同じ状況に遭遇したら、
「仕事よりも困っている人を助けてあげて欲しい」って言ったら

『もちろんだよ』 って。
おとーさん頼むよ~! 


見た目やんちゃ、でもちょっとシャイな若者の登場で
『今の世の中捨てたもんじゃない!』 と思った、5月の夕暮れの出来事でした。




にほんブログ村 ポメラニアンランキングに参加しています。
よろしければポチっと応援お願いします。

+いつも応援クリックありがとうございます+

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
そして昨日、脱輪させた女性が
お菓子を持って挨拶に来てくれました。
良く見ると20代の若い女性。
「本当に助かりました」と。
いやいや、「こういう時はお互いさまだよ!」
オバチャン何の役にも立たなかったけどね・・

いまどきの若者は・・・と良く言うけれど、
「よっぽどちゃんとしてるじゃん!」と思ったのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こころがほっこりするいいお話でした(*´ω`)
このご時世も捨てたもんじゃないですね!
優しいひともいるもんだなぁ・・・

私も五年前に同じような事がありました
まだ車の運転がへったっぴだった頃
同じように後輪を落としてしまいまして・・・
一人で、うんしょうんしょと上げていたら
近所のおじちゃんやら、、通りかかったおばちゃんやら
反対方向から来たあんちゃんが
助けてくれたのを思いだしました(*´ω`*)

優しい人がいる!だから頑張れる( *´艸`)
今日も頑張ろう!って気持ちになってきました!

ママさんもお疲れ様でした
長靴で入りきっとベチャベチャになったでしょう
風邪をひかないように暖かくして下さいね(*´ω`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こーちゃん・・・・かっちょいい
どこの誰かもわからないかっちょいいあんちゃん♪
いい話し~
大変だったけど~なんだかほっこりするね。
で・・・・腰痛でんかった?????

こんばんは

本当だね〜!
今の若い人も 捨てたもんじゃない!
でも ママさんも
なかなかそこまで 出来ないですよ!
偉いです
心温まるお話を ありがとう。

No title

すっごくイイお話しですネ~♪
ほっとして癒されました(^^)

No title

*山本奈々さん
何か今の世の中世知辛くなって、他人の事には関わりたくない人が多いですよね。
そういうの嫌いなんですよ。
この若者がいなかったら、ホントに世間が嫌いになる所でした。

いろんな人が多くなって、生きにくい世の中になったものです💦

何の役にも立てなかったけど、あの女性が「嫌な世の中」と思わずにいてくれることを願っています。

長靴。
中がグチャグチャで庭に干していますよ。
臭くならなきゃいいけど(笑)
ご心配いただきありがとうございます(*^^*)
この程度じゃヘッチャラですよ(*^^)v


*がんちゃんさん
にっこり笑って「こ~ちゃん」には笑いましたよ(*^-^*)
でも、彼なりのテレと優しさだったのでしょうね。
あの若い女性が途方に暮れていた時に、誰も声すら掛けなかったら・・・
そんな世の中であってはいけないと思うんですよね。
何のお役にも立てなかったけど、私も心がほっこりしました(´ω`*)

腰痛?
まだまだ若いもんには負けてません!
って、腕がちと痛いです(;^ω^)


*リンレオママさん
若いからとか、見た目がアレだからとかじゃないんだなって、改めて思いました。
いやいや、困っている人がいたら助けるのが当たり前!(であって欲しい)
私も同じ状況になったら、きっと途方に暮れて泣いていたかも(嘘)

JAFを呼んだらいくらになるんだろ~とか、そんな心配もしちゃったりね(;^ω^)

あの若い女性はこの出来事を忘れずに、いつか逆の立場になった時に、見ず知らずの人にも優しく出来るといいなぁ~と思っています☆


*FUGA と MiTo の かかさん
ありがとうございます。
とても嬉しくて感動したんですよ~(*^^*)
日本もまだまだ大丈夫かな~ってね!( *´艸`)

ちゅらプロフィール

もえプロフィール

ちゅら&もえママ

訪問者数
最新記事
カテゴリ
ホリスティックケア   カウンセラー
最新コメント
過去ブログ
バナー2
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 にほんブログ村     ポメラニアン
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。