神様 もえにこれ以上...

元気のないもえ
昨日、動物病院へ行って来ました。
今日の記事は私の備忘録。
文字ばかりになります。











もえの異変に気付いたのは先週の水曜日。
いつものように朝散歩をしていた時に、わずか15cm程の幅の側溝を越えるのを拒否。
いつもならその数倍以上もある所も軽々飛び越えるのに。


おかしーなー?と思いながらも、夕方散歩の時には普段と変わらなかった。



そして、翌日、昼過ぎに近所のわん友さんが家に遊びに来た。
大喜びで玄関でお出迎えした後、わん友さんがソファに座り、その隣に座ろうとジャンプしたが後ろ足を踏み外す。

『やっぱりおかしーなー?』


金曜日の朝、動物病院の主治医へ電話。
もえの状況を説明すると、「元気食欲あるのなら少し様子を見てもいいのでは」
とのことでそうすることにした。



土曜日・日曜日は比較的元気。
おとーさんがお仕事だったため、家でおもちゃで遊び、ちゅらとのプロレスでもとても楽しそうだった。
元気食欲アリ。





ところが、月曜日の朝散歩で見知らぬわんこと遭遇した時、
ワンコラワンコラ吠え続けた後、尻尾を半分垂らし、ショボショボの目で私を見上げる。
「どうした~?」声を掛けると抱っこを要求。

帰宅後、あの恐怖の祈りのポーズ。
まさか急性膵炎再発か?!と焦る。
でも、嘔吐・下痢なし、食欲もある。
また動物病院へ電話。
先生が緊急オペ中で折電をくれるとのこと。
待つ事3時間後折電あり。

状況を説明すると
「急性膵炎再発は否定出来ないが、嘔吐などもなく、今は元気にしているのなら様子見。もしくは明日来てください」とのこと。
先生は重症患犬さんの対応で外来の診察が今日は出来ないとのこと。
状態が悪化した場合は他の先生に診てもらえるように話をしておくと言って下さったが、
その時点でのもえは至って普通にしていたので、緊急性はないと私も判断。


そして、昨日(火曜日)エアコンの効いた部屋でスヤスヤ寝ていたが、
突然大きなくしゃみを3回。
すると起き上がってシッポを垂らし、涙目に。
慌てて時計を見ると13時を少し回った所、
動物病院の午後の診療は14:30から。

病院へ向かう準備をはじめ、14時に家を出る。
14:15に病院へ到着。
幸い午後の診察一番乗り。

先生の問診から始まり、体重測定・体温測定、
そして触診へ。
心配していた上腹部の痛み(膵炎の場合上腹部を痛がります)はナシ。
首から背中、腰までの触診で反応を見る。
すると、腰(シッポの付け根の少し上あたり)に激しく反応。

そして、歩行姿勢などを見るため院内を歩かせるがこれは問題なし。
足の神経反応テストも問題なし。



結論として、今のもえは「初期の椎間板ヘルニア」の可能性が高いとの診断でした。




ただ、正確な診断および患部の特定には全身麻酔によるCTやMRIでの検査が必要となり、
今のもえの状態ではそこまでの必要はないだろう。とのこと。
治療法として、ステロイドの投与により劇的に痛みや炎症が改善されるが、
もえには膵炎の病歴があるためステロイドの使用は避けたい。
結果、痛み止めの「プレビコックス」を飲んで痛みを軽減させて、
安静にしながら回復を待とうということに。

昨日は病院から戻ってからも元気がありませんでした。

今朝も「お散歩行く?」の言葉への反応がイマイチ。
近くの広場まで抱っこで行くも、用を済ませたら(おぴっこ・うんぴ)抱っこを要求。
当面はこんな感じで仕方ないのかな。











どうしてもえばかりこんなに辛い目に遭うんだろう。。。
元々膝蘆骨脱臼持ちのため、その対策はやってきたつもりだし、
ソファへ飛び乗るのでローソファに買い替えて、ローソファの足も取って座椅子みたいにしていたのに、
もう打つべき手は打っていたと言うのに。








201508052.jpg

こんな風に走れるようになれるかな。
もえは小鹿のようにぴょんぴょん弾けるように走るのが好きなんだよね。
また走れるようになるよね。

も~しゃんしばらく安静にだって。
走るの厳禁!お散歩は最低限にとどめてだってさ。






お願いです。
神様 これ以上もえに痛みや苦しみを与えないでください...☆

おかーさんが代わってあげたいよ。。。
今日は暗い内容ですみません




にほんブログ村 ポメラニアンランキングに参加しています。
よろしければポチっと応援お願いします。



にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村  もえは強い子だから負けないよね!






マナーポーチプレゼント企画
当選された方でご住所をお知らせくださった方には、本日レターパックで発送しました。
商品到着までもうしばらくお待ちください(*^^*)

まだご連絡を頂いていない「アンカー柄ダンガリー」を当選された鍵コメPさん
今週までにご住所とお名前をお知らせくださいね。
もし、お知らせ頂けなかった場合は、再抽選をさせていただきます。
よろしくお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

椎間板ヘルニアの疑いなんですね。
ダックスでは多くの子がなるけど。。。
(先代ネネも、こむぎも経験あり)
だいたい、お散歩をイヤがったり
段差を乗り越えられない
抱っことか、立ち上がった時にキャンって言うというのが
だいたい初期のサインです。
ウチも、詳しく調べるにはCTとかMRIって言われたけど
症状を伝えたらヘルニアでしょうってことで
ステロイドでした
ステロイドが使えないと、ヘルニアだとしたら進行しちゃかもですよね。。。
どうか、違うものでありますように。

そうだ、しっぽに近い所だと
馬尾症候群っていうのもあるらしいですよ。
こむぎの兄、武蔵くんがなりました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もえちゃん、お散歩でも抱っこ~なんて、よほど痛いのかな?
安静にして痛み止の薬が効いて、はっきりした原因が分かれば、ママさんパパさんも少しは安心できるのに…

そんな中、ちゅらちゃんと抽選してくれてたんですね。
ちゅらちゃんも、もえちゃんのこと心配だね。
早く、もえちゃんが元気になりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もえちゃん、可哀想に・・
痛がるもえちゃんを見ている
ママさんのお気持ちを思うと胸が痛みます・・。

もえちゃんの椎間板ヘルニアが快方に向いますように・・
もえちゃんを痛みが襲いませんように・・
もえちゃんが、また、すぐに元気に走れますように・・
ちゅらプロフィール

もえプロフィール

ちゅら&もえママ

訪問者数
最新記事
カテゴリ
ホリスティックケア   カウンセラー
最新コメント
過去ブログ
バナー2
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 にほんブログ村     ポメラニアン
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR