そらはみなしごハッチ

昨日、我が家にやってきた「そら」
20130117そら




実は、横浜市動物愛護センターから引き受けた子なんです。

4年前、友人から、
安易にペットを買い、都合が悪くなると捨てる・・・
そんな非情な飼い主が多い・・・
そんな話を聞いていました。

友人の友人が愛護センター関係のお仕事をしているそうで、
何とか1匹でも救ってあげたいという思いで
収容されている動物たちのお世話をしているとのこと。

ほんと酷い飼い主がいるものだ!って、
わんこが好きでも住宅事情などで飼えない私としては許せない話でした。



そんな話を聞いて間もなく、
おとーさんの叔母さんの家で飼っていたマルチーズのもーすけが
18歳で虹の橋を渡ったと聞きました。
同じ年に叔父さんも亡くなったので、1年で2人の家族を失ったのです。
ひとりになった叔母さんは
「もう子犬を育てる元気はないから、捨てられて可哀想な犬でも育ててあげたいな」
と話しているという事も。。。



それならば、救える命は救ってあげたい!!


すぐさま友人を介して、犬種は問わないから
叔母さんひとりでも一緒に暮らせるわんこはいないか探してもらうことにしました。

連絡をした翌日、昨日収容されたわんこはどうか問い合わせがありました。

それが「そら」だったのです。


そらは若い夫婦に育てられていたようで、
旦那さんが愛護センターに連れてきたそうです。
飼えなくなった理由は、、、
『子供が生まれるから』

まだ若い(1歳半)飼って間もない愛犬を
そんな理由で捨てるなんて!
いろんな事情があるにせよ
一度受け入れた大切な命を
その後どうなるか想像がつく捨て方をして
罪悪感はなかったのかな。


叔母さんは
「私が大事に育てるから、1日も早くセンターから出してあげて!」

もーーー私、翌日には休暇で会社を休み
友人とセンターへ引取りに行きましたよ。

センターでは、どこもそうだと思うけど、
市民でないと引き取れないんですよね。
私は東京都民だったので、横浜市民の友人が身元引受人となり、
そらを救出することが出来ました。


20130118そら2


叔母さんは安曇野市に住んでいるので、
週末におとーさんと車で連れて行くことにしたので、
週末までの3日間、我が家で過ごしました。
(ペット不可のマンションだったからドキドキの3日間でした)



20130118そら


うちにいた時も
そらは無駄ぼえは一切せず、とても人懐こくて
可愛い坊やちゃんだったのですが、
叔母さんの家に連れて行ったら
叔母さんに尻尾ブンブンで飛びついて
抱っこされたら眠ってしまいました。


それから叔母さんに大切に育てられて、
とても元気に暮らしています。



どこへ行くのも一緒の叔母さんとそらですが、
今回は、4泊5日で叔母さんと義母が姉妹で旅行へ行くというので、
そらを我が家で預かることになりました。



顔はデカイし、体は長いし、尻尾がブンブンあたって痛いし(笑)
でも、とてもいい子なんです。


悲しい過去を乗り越えて
こうして幸せになったわんこもいるけど、
救えなかった命もたくさんあるわけで、
そらは救われなかった子たちの分も
幸せになって欲しい・・


そらはみなしごハッチだけど、
元気に大空を飛び立てるようにと
『そら』と名付けられたんです。


20130118そら3
そらはみんなの分もしあわせになるんだよ☆



幸いなことに、犬見知りのちゅらとも
クンクン挨拶をしながら、
一定の距離を保ちつつ仲良くしています(*゚▽゚*)


でも、そら早起きなんだよなーーー!
今朝6時前に起こされて、真っ暗い中お散歩行って来ました(ーー;)
これから毎朝続くのかしらーーー(^_^;)





にほんブログ村 ポメラニアンランキングに参加しています。
よろしければポチっと応援お願いします。
バナー2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ショーンです
そらちゃん、そんな悲しい過去が・・・
ホントに身勝手で理不尽なバカ飼い主が
絶えないですね
犬の飼い主は免許制にすべきだと心底思います
もちろん、身勝手に捨てるような行動には厳罰を!

そらくんは素敵なママが見つかって幸せな子ですね
ホントにほかの子の分も楽しい一生を送ってほしいです

ご無沙汰。
3ワン?と思ったら、そんな事情だったのね。
でも、赤ちゃんできたから、手放すって、ひどいなぁ。
若い夫婦なら、当然、視野の内に入れて、飼わなきゃいけないよね。
凛は、1日、吐き気が止まらず、検査をしたら、
肝臓の値が、異常に、高く、お薬を飲んで、
まだ、高いようなら、肝細胞を、とって、検査だといわれました。
でも、ちょっと、値が、下がってたので、
もうしばらく、お薬で、様子見に、なりました。
今は、元気はあるので、ちょっと安心です。

可愛いね!

元気に大空に飛び立てるように…そら
素敵な名前だね(^^)ニコ

信じられない身勝手な飼い主には腹が立ちますが
プラス思考で考えれば、手放してくれたから
素敵な叔母様と出会うことが出来たんだよね!
そらちゃん!本当に良かったね!

ちゅらちゃんともえちゃんとのスリーショットを楽しみにしていますよ(*^-゚)v

No title

信じられません!!
赤ちゃんができたから、もう、ワンコは飼えないなんて!!
そんなの、そんなの、
犯罪よぉ・・・
だって、命を捨てたんでしょ!!!
悲しいわ

でもそらくんは、よかった^^
ほんとに幸せですね^^
ほんとに、一匹でも多くのワンコさんに幸せがきますように

3ワン生活、頑張って楽しんでくださいね




No title

*ショーンさん
本当に人間の身勝手さ以外の何ものでもないですよね。
微力ながら、そらを助けられたのが嬉しいです。
叔母さんは我が子のように育てているので、そらは本当に幸せな子です。


*あいこさん
酷い話でしょ?!
子供が出来たからって理由・・・
若いカップルなら先々のこと考えられると思うんだけど、ただのバカとしか言い様がないよね。
凛ちゃん心配だね!
どうかお薬が効きますように☆


*アザミの花さん
そらは本当に幸せだと思う。
叔母さん溺愛してるもん!
そのせいかそらは甘えん坊度が増して、3わんのお世話は大変でした(^_^;)
スリーショットなんて無理無理~!
3わん揃えば大騒動でした(^^;)


*ジゼルさん
ドタバタの5日間でした(^^;)
いろんな事情があって愛犬を手放すことになってしまうのは理解するけど、子供が出来たからって理由にはならないよね。
そらは私が引き取ったときとても大人しくてお利口さんだったんだよね。
トイレも完璧で、慣れない私のシャンプー&ブローも大人しくさせてくれたし。
まぁ、そらのためにはバカ飼い主の元にいるより、叔母さんと暮らしたほうが幸せだと思うから、結果的には良かったと思います♪
ちゅらプロフィール

もえプロフィール

ちゅら&もえママ

訪問者数
最新記事
カテゴリ
ホリスティックケア   カウンセラー
最新コメント
過去ブログ
バナー2
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 にほんブログ村     ポメラニアン
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR