スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のもえと もしかして・・の原因

昨日の記事でみなさんにご心配をお掛けしました。
そして、温かいお言葉をいただきましてありがとうございました。

(今日は私の備忘録として記録しておきたいので、かなりの長文になります)




実は、昨日、夕方のお散歩へ行こうとしたところ、
もえが今まで聞いたことのないような声で泣き出し、
目に涙をいっぱい溜めて私に何かを訴えるような顔をしたのです。
これはやっぱりおかしい!と、
急ぎ動物病院へ連れて行きました。


病院は夕方からスタッフ会議があったらしく、
院長先生はじめスタッフの皆さんが全員会議中だったのですが、
すぐに診ていただくことが出来ました。



問診のあと、
触診~検温まで特に異常なし
尿検査をすることになり、
もえがいつもビビっておしっこが出ちゃう耳を見る機械?を見せて
診察台にチビったおしっこを採取していただき
それを検査していただきました。

でも、尿にも特に異常は見られず、
誤飲の可能性なども聞かれたのですが、
もえは小さい頃から拾い食いはしない子で
食べ物以外をカジってしまったりという経験もなく、
可能性としては低いと思われたのですが、
念のためレントゲンとCTを撮っていただきました。

両方とも特に病気を特定できるものは見当たらず、
強いて言えばお腹にガスが溜まっている程度でした。
しかし、この程度のガスでは特に不快であったり傷みなどはないはずとのことでした。

血液検査もしましょうかと言われましたが、
院長先生は現段階でそこまで検査する必要はないと思うと仰られたので、
血液検査は様子を見て後日ということになりました。


院長先生と若先生ふたりがかりでもえの全身をくまなくチェックしていただき、
外傷はないか、デキモノはないか、痛がるところはないかなどなど
かなりの時間をかけて見ていただきましたが何も発見されませんでした。


院長先生が夜中でも診てくださるとのことで
とりあえず今は何の処方もせず様子を見ましょうということになりました。



ちゅらは、もえがいつもと違うことに気付いてるんですよね。
ただ隣に寄り添っています。
時々、もえの顔を舐めてあげようとするともえに唸られて、
舐めるのをやめるのですが、そのまま隣で添い寝しています。



昨夜、私はほとんど眠れませんでした。

おとーさんは12時過ぎに会社から帰宅し、
もえの状況報告をして今晩は交代でもえの様子を見ていようと言ったのに、
朝まで爆睡してましたよ・・(^^;)
ま、仕事で疲れているから仕方ないと思い、
あえて起こさなかったのですが、
5時頃目覚めて「なんで起こさなかったの?!」と言われたけど、
寝ている人をわざわざ起こさなくてもね・・


もえは6時半に起きて
プープーボールをかじって遊んでいました。
昨日までは見向きもしなかったのに大きな変化です^^
そしてご飯もしっかり食べて、
今は自分のクッションの上で寝始めました。


院長先生から、
朝の様子を見て、状態が変わらなければ連れてきなさい。
少しでも改善が見られたら、状況を電話で知らせてください。
と言われていたので、
お昼まで様子を見て、電話をするか病院へ行くか判断しようと思います。








実は、もえのこの状態
病院で詳しく聞かれたのですが、全く思い当たることがなかったのです。
でも、昨夜おとーさんといろいろ話していて、ひとつ気付いたことがあったのです。

それは、日曜日のお昼過ぎ
みんなで近所の広場へお散歩へ行ったのですが、
その時に1匹の柴犬が近づいてきたのです。
その犬はノーリードで周りには飼い主さんの姿はなく、
首輪はしていたので家から脱走してきたのかな?と思いました。

ちゅらはサッとおとーさんの影に隠れたのですが、
もえはいつものように挨拶をしようとシッポを振りながら近づいたのです。

すると、その柴犬が歯をむき出して唸り声を上げました。
私はとっさにリードを引き、もえを抱き寄せました。
と同時に、私はその柴犬にジャンパーの右袖を噛まれて引っ張られました。

かろうじてもえは左手で抱いていたので噛まれませんでしたが、
私の右袖を噛んだまま後ろへ引っ張ろうとしたので、
思わず噛まれている右手でその柴犬の顔を叩きました。

そして、おとーさんはトドメに蹴りを入れてようやく柴犬は離れたのです。

私もただビックリして必死だったのですが、
おとーさんも突然のことでかなり動揺して蹴ってしまったようです。

そうこうしているうちに
柴犬の飼い主さんがリードを持って走ってきました。

おとーさんが私が噛まれたことやどうしてノーリードなのかなど、
飼い主さんと話を始めたのですが、
どうやら自宅近くの畑でノーリードで遊ばせていて、
通りがかったバイクを追いかけて行ってしまったとのことでした。
その犬はバイクは大嫌いで、バイクを見ると威嚇をする子だったようです。

そんな話をしているなかで、
その飼い主さんは自分の犬の心配ばかりして、
噛まれた私のことに何も触れない(謝罪もない)ことにおとーさんは腹を立てて
飼い主さんに激しく文句を言いました。

すると、その飼い主さんは
「狂犬病の注射もしているし、噛まれても大丈夫だから」と、
身勝手すぎる言葉を並べて、挙げ句の果てに
「そんなに言うなら病院でも何でも行けばいいじゃないか!金なら払うから!!」
と、大声で怒鳴られました。


普段温厚なおとーさんもさすがにその飼い主の言葉と態度にブチ切れて
免許証見せろとか言い出して・・・

このままではマズイと思い、
携帯番号を聞いて、
自宅で怪我していないか確認して病院へ行くかどうか判断すると言って
私がその場を収めたのです。


私は噛まれたジャンパーの状態(ヨダレと歯型はついているけど穴は空いていない)と
腕を噛まれた感覚がなかったので、
とりあえず怪我はしていないと分かっていました。

自宅へ戻り、腕を出してみましたが、
やはり噛まれた形跡は全くありませんでした。

そして、夕方、
柴犬の飼い主(奥さんの方)から怪我の状態はどうかと電話がありました。

私は、
・痛みはないから大丈夫だけどジャンパーは破れた
・犬をしっかりとコントロール出来ないのにノーリードにすることは危ない
・お宅の犬は獰猛なので、今後一切ノーリードは止めたほうがいい
・次に何かあったらこんな事では済まないかもしれない(子供だったら大怪我)

と、飼い主の戒めを込めて厳しく注意しました。
これから自宅へ見舞いに来るという申し出も断り、
とにかくノーリードにすることだけはやめてほしいとお願いし手打ちにしました。


そんな出来事があったのが日曜日。

もえは目の前で自分より大きい犬が歯をむき出し、
私に噛み付いてる状態を一番近い所で見ていたのです。
そして、その犬をおとーさんが蹴った。

もしかしたら、その光景に大きなショックを受けたのではないか・・・


お散歩から帰宅してから様子がおかしかったこと
(昨日の記事のおとーさんと一緒に寝ている写真はお散歩から帰ったあとなんです)

お散歩へ行こうとすると更におかしくなること

人の声や音に激しく反応すること


などからその可能性があるのではないかと考えました。



もえにとって、いろんなワンコと触れ合うことや
お散歩をすることがどれだけ楽しいことか・・

それを思うととても可哀想な出来事でした。


この一件がトラウマとなり、 
わんこもお散歩も嫌いになったらどうしようと考えてしまいました。


院長先生の「心理的な要因もあるかもしれない」という言葉が蘇りました。

何でこんな大事なことを病院で思い出せなかったのだろう。。。


今日、病院へ電話したらこのことを真っ先に話そうと思います。

もえはいつも元気いっぱいのお転婆娘だけど、
心はとてもガラスのように傷つきやすく繊細なのかもしれない。

気付いて守ってやれなかった私の後悔と反省を込めて
今後の教訓としたいと思います。








今日はもえの誕生日♪
ケーキでお祝いも考えたけど、
バタバタしていたので私の手作りのモノでお祝いをしようと思います。


もえは私達の宝物
早くもえに元気と笑顔が戻るように
精一杯サポートしようと思います。


もえ
2歳のお誕生日 おめでとう♪



もえ

早くその笑顔を見せてね~☆






思いのまま、ありのままを書き綴ったので乱文・長文失礼しました。
最後までお読みいただいてありがとうございました。




にほんブログ村 ポメラニアンランキングに参加しています。
よろしければポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変でしたね…
とりあえず、みなさんにお怪我無かったのはほっとしました。
ちっちゃなもえちゃん、とても怖かったでしょう。
シュナ同士の喧嘩が勃発したときは、シュナの飼い主さん達は足で喧嘩してる犬を振り払って止めると聞いた事があります。
もえちゃん、今回の一件でパパさんを改めてリーダーと認識したのでしょうね。
もえちゃんの気持ちがはやくいつも通りになりますように!
ちゅらちゃんが居てくれるから、きっと大丈夫よね!

No title

そんな事があったんですね…
もえちゃん、よっぽど怖かったんですね。
自分より大きな子から そんなことされると
そりゃ怖いよね…大好きなママも噛まれてしまって
小さなもえちゃんには 大きなショックだったんでしょうね…
ママさんもビックリしたでしょう?どうぞご自分を責めないで…
悪いのは全部相手の飼い主さんなんですから!

最後になりましたが もえちゃんの2歳のお誕生日おめでとうございます。
どうか早く元のもえちゃんに戻りますように…
大好きなパパ・ママ・ちゅらちゃんがいつも一緒だから大丈夫だよ!

そんな事があったんですね~(´;ω;`)

ママさんお怪我なくて本当に良かったです。

もえちゃんは目の前の出来事にショックを受けちゃったんですね(T_T)
人間でもビックリするのに、小さい体で当然ですよね!!
精神的な事だと、見た目には分からないから本当に心配ですよね。

柴の飼い主さん、ワケわからないです(#`皿´)

早くいつもの元気なもえちゃんに戻りますように☆


もえちゃん、きっとパパさんの側にいると守ってもらえると思ったんでしょうね。

さっきいい忘れちゃいました(*_*;

もえちゃん、2歳のお誕生日おめでとう\(^-^)/

嫌なことは忘れて、健康で、楽しい事いっぱいの1年にしようねo(^o^)o

No title

初めまして・・・・・・・
記事、ドキドキしながら読ませていただきました・・・・・・
わが子を守るためになさった咄嗟の行動
そしてご自分が噛まれてしまったこと
その噛んだ子の飼い主の身勝手な言動
一つ、一つが胸に刺さりました・・・・・

もえちゃん、早く、元気を取り戻してくれますように♪
そして、2歳のお誕生日、おめでとうございます*^^*♪

No title

文章を拝見していて涙がでました
その時、どんなに、ちゅらもえちゃん達が怖かったか、パパさん、ママさんがどんなに、必死の思いだったか
胸が痛くなりました

その、ワンコさん、バイクに対して威嚇するというのがわかっているなら、
当然、バイクが通りそうなところではノーリードなんてもってのほか
飼い主さんの間違った愛情、ワンコさんさえかわいそう

ママさんも、怖かったでしょう
でも、パパさんがご一緒の時で、本当によかったですね
私、じぶんがもし一人だったら、もっとひどいことになってたと思う
威嚇というより、パニクってる子には、声なんて届きませんから、パパさんの行動はすごく、適切だったと思います
被害が最小限におさえられたのではないでしょうか

ここで、記録を残したから
いやな記憶は早く、心の中から消し去りましょう
飼い主さん、たとえ奥さんだとて、会わないのは正解ですよ
楽しいこといっぱいいっぱいしてください

もえちゃん、優しい、ぱぱさん、ママさん、ちゅらちゃんに、いっぱいいっぱいお祝いしてもらってね
お誕生日おめでとうございます

No title

前の記事を読ませていただいていて、心配していました。
食欲もうんPも大丈夫とのことだったので、どこか外的原因(傷とか爪とか)か、
それとも何か精神的に嫌なことがあったのかなと思っていたのですが。。。

大変な日曜日でしたね。
とにかくみんなが怪我がなくて本当によかったです。

しかし、その飼い主さん(男性)ひどいですね。
常識のなさもすごい上に、犬を飼う上でのマナーも相当ひどいですね。
そういう飼い主の犬が暴走して他人を噛んだりする事件が起きるんですよね。

柴犬ほどの中型犬なら、噛まれたらかなりの大怪我になりますもんね。
実は、うちのポン太も、柴犬はちょっと苦手なんですよ。
まだワクチン1回目後だったかの超パピーのときに、同じマンションの柴犬にマンション前で
少し歯をむき出して飛びかかられたことがあるんですよ。リードはしていたし、
飼い主のおばさまも悪い人ではないので、噛みついたりするつもりもなかったのでしょうけど、
きっとびっくりしたことだろうと思います。
(ポン太はまだ下に降ろせなかったのでパパさん抱っこで家の周りをお散歩をしていたのです)

個人的には、柴犬はかわいいと思っているし、好きな犬種ではあるんですけどね。
どっちかというと気の荒い子が多いのかなあ。

今回のもえちゃんの体験、我が家も改めて気をつけないといけないなと思いました。
我が家の場合、子供に吠えてしまうチョコなので、加害者にもなりかねないから。
(噛まないだろうけど)
子供だと歯が当たっただけでも怪我させてしまうかもしれないしね。

日曜日の出来事で、きっとパパさんに対する気持ちが変わったのでしょうね。
パパさん、ママさん、ちゅらおねえちゃんのたっぷりの愛情で、
早くいつもの元気なもえちゃんに戻りますように。

そして、もえちゃん、2歳のお誕生日おめでとう♪
楽しいことがたくさんの一年になりますように。

No title

胸が締め付けられる思いで言葉がでません。
飼い主のマナーが悪かったために
もえちゃんも、ご家族皆さんがこんなに嫌な思いをしたんですね。
自分のワンコが何かしてしまったら
まず、謝罪でしょう。
それが出来ないならワンコ飼う資格ないです。

どうか、もえちゃんが1日も早く元気になりますように。

お誕生日おめでとうございます。

No title

もえちゃん、2歳のお誕生日おめでとう♪
とっても繊細で優しいもえちゃんだから
元気がなくなってしまったのかもしれないですね
すぐにいつものもえちゃんに戻ってくれると思いますよ♪

ママさんの腕が何ともなくて本当に本当に良かったです。
ドッグラン以外でノーリードなんてありえない!絶対にやってはいけない事です。
こういう人は、犬を飼っちゃダメ(`ヘ´)

ゆっくりでもいいから、もえちゃんが今まで通りお散歩に行けるようになると良いですねo(^-^)o

そしてお誕生日おめでとうございます(-^〇^-)
これから沢山の楽しい事を経験して、元気になって下さい(^o^)/

ミーナままでした。

No title

もしかして.....の原因、ドキドキしながら読ませて頂きました。
随分ショッキングな事があったんですね...。
もえちゃん、元気いっぱいに見えるけどとっても繊細なんですね。
怖かったこと、パパとママの事態...きっと全部がショックだったんですね。
早く元気なもえちゃんに戻り、楽しくお散歩できますように♪
最後になりましたが ♥2歳のお誕生日おめでとう♥

No title

もえちゃんもママさんも怖い思いをされたんですね。
お怪我がなくてよかったです。
それにしても、その柴の飼い主さんには腹が立ちますね!

些細なことが、トラウマになることもあるようなので、
そんな出来事があったのなら、もえちゃんはショックを
受けちゃったのかもしれないですね。
早くいつものもえちゃんに戻りますように・・・。

もえちゃん2歳のお誕生日おめでとうございます♪

No title

もえちゃん、お誕生日おめでとうございます。

ママさんにお怪我がなくてなによりでした。
じゃれつくのと違って、怒って噛んでくる犬って
とてもとても怖いですよね。

もえちゃん、目の前で起こった出来事と
ただならぬ雰囲気にショックを受けてしまったんでしょうか。
穏やかな毎日の中で
少しずつでも、気持ちをほぐして
元気を取り戻してくれるよう、お祈りしています。
そして、楽しいこといっぱいの一年になりますように…^^

No title

もえちゃん誕生日おめでとうございます♪

もえちゃん辛い思いしちゃったんですね。
びっくりしたのもあったんでしょうが、大好きなママさんが噛まれたことがショックだったんでしょうね。

早くお散歩大好きなもえちゃんに戻って欲しいです。

うちのヤマトもどんなわんこ相手でも喜んで走ってちゃうので、色々と考えてしまいました。

No title

もえちゃんお誕生日おめでとうございます!

怖かったですね...
わたしでもトラウマになるレベルです
パパママさんも怖かったですよね
ノーリードで散歩、絶対反対!!!
逆ギレする飼い主に腹が立ってしょうがない...

もえちゃんのトラウマが少しでも早く解消しますように!!

No title

ショーンです
そんなことがあったのですね
もえちゃん、驚いたでしょう
時間が解決してくれるでしょう
すぐにいつもの元気なもえちゃんに
もどりますよ

もえちゃん、お誕生日おめでとう♪
優しいパパとママに守られて幸せだね

No title

もえちゃん2才ヽ(〃^-^)/★*☆オメデト~
これからもちゅらお姉ちゃんとパパさん&ママさんと
楽しい日々を過ごせますように☆彡

忘れられない誕生日ですね
体に異常がなくて良かったです
でもワンちゃんたって感じやすい子もいます
ママとパパの愛情とちゅらちゃんの応援で
きっと元のもえちゃんになります
愛情たっぷりで見てらしたパパさん・ママさんの
お顔浮かんできますもん^^

ワンちゃんが悪いんじゃないですよね
飼い主さんの問題ですね
気を付けてワンちゃんと生活しなくちゃ・ですね

No title

原因になる出来事があったんですね。
旦那さんの蹴りは冷静でしたね。
相手のワンちゃんには悪いけど、それが一番の対処法だと思います。
(以前、私もお友達のワンちゃんが同じことになった時、そうしました)
相手の飼い主さんには腹立たしく思いますが、でもケガしなくて本当になにより。
だけどちゅらちゃんの精神面は心配ですね。
早く元気なちゅらちゃんに戻って欲しいな。
一日でも早く、そういう日が来るよう祈ってますね。
そして2歳の誕生日おめでとう~

No title

*こもあさん
ありがとうございます。
ゆとりのあるジャンパーを着ていたのが幸いしました。
主人は柴犬を蹴ったことをとても悔やんでいて、でもそうするしかなかったと話しています。
もえはちゅらを信頼しているので、きっとちゅらがもえを励ましてくれていると思っています(そう感じる動作が見られます)
時間が解決してくれるのかもしれませんね。


*sachiさん
ありがとうございます。
私は何か病気?具合が悪い??とばかり思っていて、日曜日の件は頭からすっかり抜けていたんです。
もえはあんな風にいきなり唸られたり、噛み付かれたりという経験がなかったので、とても怖かったんでしょうね。
私も昔、実家で柴犬を3匹飼った経験があるので、柴犬の性格などは知っていたつもりなのですが、あの柴犬はかなり気性が荒く、バイクを追いかけてきた興奮状態でしたので、そのせいだと思っています。
わんこには罪はない、飼い主の心構えが最悪なんですよね。
もう道でもスレ違いたくない気持ちです。


*pomenanaさん
ありがとうございます。
私も主人もかなり動揺したので、もえはかなりのショックを受けたのだと思います。
おとーさんは悪者をやっつけた!とでも思ってるんでしょうかね。
今までよりも主人に懐いて家にいるときは側にいるようになりました。
そうですよね!飼い主の問題だと思います。
犬を飼う者としてというより、人としてどうなのかと疑いたくなります。


*burumamaさん
はじめまして
そして、ありがとうございます。
本当はこんなことブログには書きたくなかったのですが、
今まで無防備だった自分の反省と、こんなこともあるんだと、
皆さんへの気づきのためになれたらと、
記事を書かせていただきました。
幸い、怪我もなかったことに感謝して、
後はもえが元通りの元気娘になるように願うばかりです。


*ジゼルさん
ありがとうございます。
ジゼルさんの言葉が私の想いの全てです。
怪我もなかったのですから、こんなこと早く忘れたい。
もえもきっとあのお転婆娘に戻ってくれると信じています。
お誕生日もささやかですがお祝いしましたよ!
嬉しそうな顔を見せてくれました(*^_^*)


*ポン太ままさん
ありがとうございます。
噛まれたのが私で良かったと思っています。
もし、子供やお年寄りだったら・・・
わんこは悪くないのに、もし、大怪我でもさせてしまったら・・・
いろいろ考えるとやっぱり私で良かったと・・・
飼い主が少しでも反省してくれることを望んでいます。
うちだって何があるか分からないから、改めて気をつけなければと思いました。


*ポンママさん
ありがとうございます。
私がいちばん腹立たしいのが飼い主の態度と言葉なんです。
噛まれたと言っても怪我はなかったのだから、まずは「すみません」の一言があって然るべきですよね。
わんこを飼う者同士、お互い様の気持ちもあるのですから、人として大人として悲しくなりました。
あの飼い主には反省と後悔をして欲しいと思っています。


*ちゃあちゃんさん
ありがとうございます。
元気一杯のもえなので、きっともう少しで復活してくれると思っています。
もえのギャン鳴きに疲れることがあったけど、元気がいちばんだと考えを改めました(^^;)
もえがこんなに繊細な子だとは・・全く予想外・・・
人もわんこも見た目で判断してはいけないんですね。


*マーナぱぱ.ミーナまま さん
ありがとうございます。
住宅街でノーリードなんて信じられないですよね。
交通事故とかいろんなトラブルが起きてもおかしくない状況だったんですよ。
冷静になるとあの柴犬も何事もなく、飼い主のもとへ帰ることが出来て良かったと思えるようになりました。
わんこをきちんと躾て大切に育てて欲しいと願うばかりです。


*panyamiさん
ありがとうございます。
突然の出来事で混乱しましたが、まさかこのような形でもえに影響が出るなんて思いもしませんでした。
でも、もえは元来元気娘!
すぐに心を癒していつもの爆走娘に戻ると思っています。
私たちよりちゅらがもえを励ましているような仕草が見られます。
わんこ同士、分かり合っているのかもしれませんね。


*ひよこさん
ありがとうございます。
もえが病気では?と思ったときよりは気持ちが楽になりました。
ゆっくりともえの回復を待ちたいと思っています。
獣医さんの話だと何かきっかけがあれば元気が戻るかもとおっしゃられていたので、何かないかな~と考えているところです。
元気な子は元気でいてもらわないと!(笑)


*りむさん
ありがとうございます。
私はもえがいちばんショックだったのは、もしかすると主人と飼い主の会話だったのかもと思うのです。
飼い主の罵声すごかったんです。
あんな大声で怒鳴られたの初めてかも・・・
私もビックリしたのでもえは自分が怒られたと錯覚したのかもしれません。
原因の特定は難しいですが、家の庭などは走り回っているので、ゆっくりと回復することを見守っていきたいと思います。


*たれれんさん
ありがとうございます。
そうですね~!わんこにフレンドリーなのはいいのですが、こういう時危ないですよね。
私はいつも無防備だったので、良い教訓となりました。
何かあってからでは遅いので、ご挨拶させる時も相手のわんこを確認しながらの方がいいですよね。


*さくひなママさん
ありがとうございます。
本当に飼い主に腹が立って仕方ないですよ!
主人が「うちのかみさんの怪我とか心配する気持ちはないのか!」と言った時の飼い主の顔が忘れられません。
でも、早く忘れるーーー!(笑)
あとはもえの元気が戻ってくれれば何も言うことはないんですよね(^-^)


*ショーンさん
ありがとうございます。
ショーンさんに言っていただくと獣医さんに言われているようで安心します(^O^)
早くいつものもえに戻ってくれると思っています。


*ほんわかさん
ありがとうございます。
私よりも主人が心配性で困っています。
仕事中に何度も「もえの様子はどう?」と電話をかけてきて・・・(^^;)
大事な娘ですから、父親としては心配で仕方ないのでしょうね。
小型犬は噛まれるだけでも大変なことになりますから、
お散歩やドッグランでも十分に気を付けないと・・ですね!

No title

*もこぽぽママさん
ありがとうございます。
獣医さんも多分精神面、それが原因でしょうと仰られていました。
昨日よりは今日、というようにもえは徐々に戻りつつあります。
(お散歩はダメですけど)
焦らずにもえのペースで心を癒してくれればいいなと思っています。
ちゅらプロフィール

もえプロフィール

ちゅら&もえママ

訪問者数
最新記事
カテゴリ
ホリスティックケア   カウンセラー
最新コメント
過去ブログ
バナー2
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 にほんブログ村     ポメラニアン
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。