体調不良の原因。

昨日は体調不良の記事でご心配をお掛けしました。
メールをくださった皆様ありがとうございます。



実は、ブログをアップしてから
どうにもこうにも起きていることが出来ず、
水すら飲みこめなくなり、
さすがにヤバいんじゃ?と近所の病院へ行って来ました。


受付で症状を伝えるとすぐに検温。
結果、39.6度!
こんなの十数年前に罹ったインフルエンザ以来の高熱。

看護師さんが辛いでしょうからこちらへと、
処置室のベッドに寝かせてくれました。

待合室には高齢の女性が4~5人いて、
これはかなり待たされるかな~と思いましたが、
寝て待たせていただけたので助かりました。

ウトウト寝入りそうになった頃、
先生が処置室まで来てくださいました。

喉を見た先生が、喉の状態を図に書いてくださったのですが、
咽頭とその周辺が赤く腫れあがり、
気道がふさがれた状態になっているとのこと。
この腫れは風邪ではないかも・・・という事で、
細菌検査をしてもらうことに。

結果、「溶連菌感染症」でした。

これは子供に発症する場合が多く、
咽頭炎などの症状の他に皮膚に湿疹が出たりするそうです。
そして、適切な治療をしないと急性腎炎などの合併症も起こるのだとか。
発症してから2~3週間で急性腎炎の症状が出るそうで、
子供には3週間後に尿検査をするように指示するそうです。

私は一応大人(中年のおばちゃん)なので、
血尿や尿の出が悪くなったり、
身体のむくみなどが出たら来てくださいと言われました。

それと、気道がふさがれているため、
就寝中に呼吸が出来なくなる可能性があるため、
上体をやや起こして寝るようにとのこと。
掛布団に寄り掛かって寝ました



家族に感染するので、
手洗いとマスクは必須。
タオルなどの共用はしないようにと言われました。






お薬出ました。
抗生剤10日分と喉の炎症と痛みを取る薬と解熱剤。
抗生剤はしっかり細菌を殺すまで飲まないといけないそうで、
症状が治まってもしっかり飲み切るようにとのこと。








201706142.jpg

初のお薬手帳(*´ω`*)
わんこが可愛い💛 あほw




先生に
「溶連菌って犬に感染しますか?」と聞いたら
笑いながら「大丈夫 感染しませんよ」ですって。
良かったぁ~(*^-^*)






帰宅して
固形物は飲み込めないので
ヨーグルトを食べてお薬を飲んだら
ビックリするほどダクダクと汗が出て来て
まさかホットフラッシュ??と焦りましたが、
うちの頼りになるナース(姪)に聞いてみたら
解熱剤の効果でそうなるんだよと言われひと安心。

夜にはかなり身体が軽くなり、
喉の痛みもだいぶ和らいだ気がします。


しかし、どこでばい菌をもらって来たんだろー!

この辺りでは少し前に小学生の間で流行ったそう・・
小学生との接触はなかったし、
何だか分からないけど、
とりあえず病院へ行って正解でした。






普段、わさわさ動き回っている私が、
ぐったり寝ているから変だと思ったのか、




201706143.jpg

ちゅらは私の側で添い寝をしてくれて









もえは



201706144.jpg

もえの部屋で









201706145.jpg


大人しくしてくれていました。



今日はかなり楽になったので、
この調子で回復してくれると思っています。


久しぶりの体調不良。
つくづく健康の有難味を感じました。
天候不順で我が家地方は朝晩と日中の温度差がすごいんです。
自分の身体もわんこの身体も気を付けないといけませんね。



ポメラニアンランキングに参加しています。
よろしければポチっと応援お願いします。

+いつも応援クリックありがとうございます+
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
可愛いから大事に取っておこう♪
でも、使いたくはないけど・・・ね。
スポンサーサイト
ちゅらプロフィール

もえプロフィール

ちゅら&もえママ

訪問者数
最新記事
カテゴリ
ホリスティックケア   カウンセラー
最新コメント
過去ブログ
バナー2
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 にほんブログ村     ポメラニアン
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR